バイアグラとレビトラの比較 - 世界初のED治療薬バイアグラ|ED治療の新たな選択し

バイアグラとレビトラの比較

バイアグラとは1998年にアメリカのファイザー社から発売されたED治療薬です。たくさん新薬が開発された現在、認知度、利用者数ともにまだまだ不動の人気を誇っています。本ページはバイアグラとその次にできたレビトラの比較について紹介します。

抱きしめ合う

価格

バイアグラ100mgの1錠あたりの価格は1,620円(税込)です。

レビトラ20mgの1錠あたりの価格は1,470円(税込)でした。1錠あたり150円も安く手に入ります。

成分

バイアグラの有効成分はシルデナフィルクエン酸塩です。その効果は5型ホスホジエステラーゼの働きを妨害して、効果があるのです。勃起の機能を正常化する効果を得ることができます。

レトビラの有効成分は塩酸バルデナフィル水和物です。その効果は男性のペニス勃起持続化学物質を分解してしまう酵素PDE5を阻害する効果があるので、勃起不全に改善効果があります。

食事の影響

バイアグラはとにかく食事の影響を受けやすく、できるだけ空腹時に服用することが望ましいとされています。

レビトラは食事の影響は受けません。基本的に何を食べても問題ありません。ただし、食べすぎには注意です。

作用時間

バイアグラはだいたい服用後30分程度で効き始めて、1時間ほどで薬剤の血中濃度がピークを迎え、作用時間は5時間程度です。

レトビラの効果の作用時間は服用後15分程度で効き始め、45分ほどで血中濃度がピークを迎え、4時間後、効果は半減になります。

作用持続時間に関しては、バイアグラは長くても6時間と少しもの足りないのに比べて、レビトラは最長10時間という効き目の長さです。ベッドインを楽しむ時間は十分得られます。